2019-9-26 10:00~15:00 / 15:00~17:00
AVS可視化処理応用 / 特別相談会

概要

本センターでは、2019年9月26日10:00~15:00に「AVS可視化処理応用」を開催します。
AVS(AVS/Express)は、流体、構造解析、医療といった様々な分野で利用される汎用可視化ソフトウェアです。本講習会では、AVS/Expressの実践的な操作方法について解説します。
また15:00からは特別相談会を開催します。相談会では、AVS/Expressの利用に当たっての課題や大規模可視化システムを使った可視化手法などについて、講師の方との対面相談を行っていただけます。ご自身のデータをお持ちいただければ、その場で大規模可視化システム上での可視化を行うことも可能です。

講習会のみ、相談会のみの参加も可能です。

対象者

AVS/Expressに興味のある方
AVS/Expressを利用している方 / これから利用される方
AVS可視化処理入門 受講者の方

プログラム

    AVS可視化処理応用講習会

    10:00 – 15:00(適宜休憩を挟みます)
    1. 「エディター」メニューの使い方
    2. 色の変更(物体表面の色、カラーマップ)
    3. 各種可視化手法の紹介
     1) 流体解析データの可視化手法
     2) 構造解析データの可視化手法
     3) 離散データの可視化手法
    4. 便利なモジュール

    AVS可視化利用特別相談会

    15:00 – 17:00
    順次、専門の講師の方との対面相談を行います。

受講に当たってのご注意

講習前に、ソフトウェアのインストールを行いますので、以下の条件を満たすノートPCをお持ちください。
推奨動作環境: CPU:1GHz以上 メモリ:256MB以上、グラフィック:OpenGLが動作可能、
インストールに必要なディスク容量:600MB
インストールしたソフトウェアは、受講後もご利用頂けます。

参加申し込み

下記サイトの申込フォームより受け付けております。
 
AVS可視化処理応用 / 特別相談会 (サイバーメディアセンター 大規模計算機システム)